農場からのお知らせInformation

2019.07.10

七夕に新しい命

七夕の日の午後14時過ぎ頃に破水から始まった母ヤギのミク、一頭目は逆子でスタッフが引っ張り出す場面もありましたが、二頭の可愛い子ヤギを産むことができました。

しかし、母乳の出が悪いせいかミクは二番目に産まれた子ヤギを世話しようとしない様子…ひたすら最初に産まれた子ヤギだけをペロペロ舐め、二頭分のお乳は無いと言わんばかりに二番目の子ヤギの足や耳をくわえて、ポイと放ってしまう💦その様子を見守っていたスタッフらで急遽人工保育を検討し、とにかく初乳だけでも飲めるようにミクからお乳を絞って子ヤギに与え、人工哺乳に切り替えました。

その人工保育中の子ヤギが写真の子、アポロくんです。人間の新生児用粉ミルクと哺乳瓶でなんとかここまで育ち、とりあえず一安心。夜中の授乳も必要なため、スタッフ宅と農場を行き来しています。スタッフ宅の犬や子供たちと一緒になって部屋中を元気いっぱい駆け回って遊んでいますよ✨さすがに授乳担当スタッフは寝不足で仕方ないですが、この可愛らしさで疲れも吹っ飛びます👍🏻

1日でも早く仲間と一緒に、やぎさんのお庭で遊ぶ日が訪れますように〜✨

アポロくんも日中は農場にいますので、ぜひ会いにいらしてください❗️

PageTop
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。